Responsible Care 
イニシアチブ

Responsible Care®イニシアチブ 


アフトンの基本的価値観の1つは、全ての事業活動を社員、事業展開する地域社会、および環境を保護する形で行っていることです。  取り組みの一環として、当社はResponsible Care®の指針をサポートしています。  

Responsible Care®は、健康、安全、環境、セキュリティのパフォーマンスを向上させるための化学品業界のグローバルな取り組みです。 Responsible Careプログラムの詳細については、ACC (米国化学工業協会)およびICCA (国際化学工業協会協議会)のWebサイトを参照してください。 アフトンはResponsible Careの設立メンバーで、1988年に米国で創立以来関与しています。 当社は全米の製造拠点と本社でResponsible Careマネジメントシステムを導入しました。 クリックして、アフトンのResponsible Care®方針をダウンロードしてください。 

当社の社長はResponsible Care®のグローバル憲章のサポート宣言に署名し、当社の世界中の事業および活動に及ぶグローバルな取り組みを正式に表明しました。  その結果、米国内のすべての施設(製造拠点、研究開発、本社)でRC14001®認定のマネジメントシステムを導入しています。 また、海外のすべての製造・研究開発拠点にISO14001の管理システムを導入しています。

アフトンのResponsible Care®マネジメントシステム

当社のバリューチェーン全体におけるEHS3 (環境保護、健康、安全、セキュリティ、スチュワードシップ) の業績管理を継続的に改善する取り組みは、ACC/ICCAの要件だけにとどまりません。

社内マネジメントシステムは、計画/実施/評価/改善 モデルを中心に構成されており、パフォーマンスと継続的改善を推進する原動力となっています。 


アフトンのマネジメントシステムは、RC指導原則に基づき全社でグローバルに実施されています。 当社は、毎年マネジメントシステムの社内および外部監査を実施して、関連基準に準拠していることを確認しています

外部からの承認と認定:ISO14001およびRC14001認証

アフトンでは、EHSマネジメントシステムの外部認証を取得し維持することを重要視しています。 外部認証は、私たちがこれらの新しい要件事項を継続的に満たし、プロセスと手順の継続的な改善を推進していることを保証するものです。 私たちは、内部監査とマネジメントレビューのプロセスを活用してパフォーマンスを検証し、有効性と必要な変更を評価しています。 

当社の認定

  • リッチモンド(バージニア州)本社:RC14001 / ISO14001
  • アシュランド  (バージニア州)テクニカルセンター:RC14001 / ISO 14001
  • イギリス、ブラックネル:ISO 14001
  • ベルギー、フェルイ:ISO 14001
  • ヒューストン(テキサス州):RC14001 / ISO 14001
  • ポートアーサー(テキサス州):RC14001 / ISO 14001
  • リッチモンド・研究開発:RC14001 / ISO 14001
  • リオデジャネイロ:ISO 14001
  • ソージェ(イリノイ州):RC14001 / ISO 1400
  • サン・ファン・デル・リオ:取得中
  • シンガポール:ISO 14001; ISO 45001
  • 蘇州(中国):ISO 14001およびOHSAS 18001
  • 日本、つくば:ISO 14001

Responsible Care® とパフォーマンス指標

アフトンは、各企業および業界のパフォーマンスを評価する一連の業界別統一指標に対する当社のEHS3パフォーマンスを報告しています。 

これらの指標は、継続的なパフォーマンスの改善を要する領域を特定しており、また、ACCレスポンンシブルケア公式Webサイトで当社のEHS3パフォーマンスを公開する手段となっています。 

これらの指標は、アフトンが健康、安全、環境、セキュリティ、製品リスクにおける当社のパフォーマンスをグローバルで監視・管理するために使用する指標の一部です。

表彰・受賞歴 

外部から評価されることが私たちの主なモチベーションではありませんが、懸命な努力と適切な焦点から生まれる優れたパフォーマンスを称賛してもらえるのは、いつでも嬉しいものです。  ここでは、当社の工場が最近受賞した賞のいくつかをご紹介します。

2020年 米国化学工業協会(ACC)Responsible Care - 施設安全賞:
アフトンは、施設の安全賞をいくつか受賞しました。これは、従業員の健康と安全を業務の最優先事項とし、Responsible Care®に継続的に取り組んでいることを示すものです。 3つの施設が「Excellence」レベルの安全に関する賞を受賞しました: アシュランド テクニカルセンター(バージニア州アシュランド) ヒューストン工場(テキサス州パサデナ)。 ポートアーサー工場(テキサス州ポートアーサー)。 リッチモンド(バージニア州)のリサーチセンターは、「Achievement」レベルの安全賞を受賞しました。 

2020年 米国化学工業協会(ACC)持続可能性リーダーシップ賞を受賞。
アフトンはACCの透明性とコラボレーションに対する持続可能性リーダーシップ賞を受賞しました。 この賞は、アフトンの新しい危険有害性周知およびデータインテグリティプログラムが評価されたもので、このプログラムにより、お客様の最も正確な製品の健康、安全、および環境情報へのアクセスが向上されました。 ACCのプレスリリース全文はこちらをご覧ください。

2020年テキサス州化学工業会(TCC)/テキサス州化学工業協会 プロセス安全賞。
当社のヒューストン工場は、2019年暦年に「プロセスの安全に関する事故ゼロ」でTCC賞を受賞しました。

イギリス王立事故防止協会(RoSPA)の金賞を受賞。
Afton Chemical Bracknellは、英国の安全擁護団体であるイギリス王立事故防止協会(RoSPA)から、4年連続で金賞を受賞しました。 2019年の健康と安全のパフォーマンスが他の組織と比較され、評価されたことで、この名誉ある賞を受賞しました。

ボランタリー・プロテクション・プログラム(VPP)賞
OSHAは先日、自主的保護(VPP)プログラムにおいて、ソージェの現場をSTARの現場として再認定しました。 当社は、現在OSHAの管轄下にある約700万の現場と職場の中で、OSHA VPP STAR認定職場として認められる栄誉を得た、わずか2,129の現場のひとつです。 当社のソージェの現場は、2001年に最初のSTAR指定を達成し、現在では3回の再認証を成功させており、最新の監査は2019年8月に完了しています。 長期的にOSHA VPP STARの現場となるための取り組みは、難易度が高く、社員とのパートナーシップによる継続的な改善への一貫した取り組みが必要です。 VPP Starの受賞は喜ばしいことですが、本当の栄誉は、現場の安全文化の構築と育成に尽力した社員にあります。

また、アフトンのソージェにあるチームは、2019年の優秀指導者としてアウトリーチ賞を受賞しました。 今回の受賞は、Prairie State EnergyがVPP Starステータスを獲得するまでの道のりにおける、チームの指導が評価されたものです。 VPP アウトリーチ賞は、「VPPアンバサダー」を表彰することを目的としています。 この賞は、傑出したレベルの奉仕活動を達成し、他の人に知識の共有を促した人を表彰するものです。 この賞は、この指導において重要な役割を果たしたソージェ安全調整チームを表彰するものです。 
 

アフトンのResponsible Careプログラムの詳細については、以下までお問い合わせください。

Karen Carter, Director EHS3、Responsible Care
Afton Chemical Corporation
電話番号: +1-804-788-5758
メール:  [email protected]

Responsible Careは、American Chemistry Councilの登録商標マークです。