消泡剤

アフトンの消泡剤は、潤滑を向上させ、潤滑剤の表面張力を変化させて気泡構造を弱め、泡を消すことでメンテナンスを削減することができます。
​​

アフトンの消泡剤は、潤滑を向上させ、潤滑剤の表面張力を変化させて気泡構造を弱め、泡を消すことでメンテナンスを削減することができます。

​​

潤滑油を使用する多くの場合、空気が潤滑油に閉じ込められて泡の形成を促す攪拌が伴います。必要以上に泡が形成されると、潤滑剤の酸化が進み、操作効率が低下することがあります。 

​​

泡の安定性は、潤滑油の粘度と表面張力で決まります。低粘度の油は、即座に壊れやすい大きな泡を作り出します。一方、粘度の高い油は、割れにくい細かく安定した泡を生成します。清浄剤など、表面活性物質では、発泡特性がさらに増加します。

​​

この問題に対処するために、アフトンの消泡剤は、油の表面張力を変化させて気泡構造を弱めます。その結果、潤滑さが向上し、メンテナンスの回数が減ります。

私たちのコミュニティに参加する。

お客様に最新の情報をお届けするために、業界のニュースを定期的にお送りしています。サインアップし、ご希望のコンテンツを選んでください。

ニュースレターの購読を登録