清浄剤/腐食防止剤
アフトンの清浄剤/腐食防止剤は、主にエンジンの錆、腐食およびデポジットを抑制します。アフトンの腐食防止剤は金属腐食を抑制します。

​​酸化速度は、温度が10º C上昇するごとに倍になると言われています。このままですと潤滑油の熱劣化によって粘度が上昇し、スラッジ、酸化劣化物、腐食性酸化物が生成されます。 これによって錆と腐食状態が悪化します。水や極性酸化物はこの攻撃速度を加速させ、エンジン内に多くの劣化物が堆積します。
 
​​清浄剤は、エンジン運転中に発生する劣化物や不溶解物に吸着する添加剤です。  清浄剤はこれらを浮遊させ、重要なエンジン部品表面に堆積しないようにします。清浄剤はまた、金属の表面自体にも吸着し、腐食の発生を防止します。
 
​​過塩基性清浄剤は、燃焼および酸化により発生した酸性生成物を中和して、エンジンの錆、腐食、スラッジの堆積を抑制します。また一部の清浄剤は酸化防止剤としても機能します。
 
​​錆および腐食防止剤は、さまざまな潤滑用途において金属表面の腐食を保護します。 添加剤は酸を中和するものや保護膜を形成するものがあります。清浄剤はその両方の作用を有しているため、優れた錆および腐食防止性を示します。

私たちのコミュニティに参加する。

お客様に最新の情報をお届けするために、業界のニュースを定期的にお送りしています。サインアップし、ご希望のコンテンツを選んでください。

ニュースレターの購読を登録