手動変速機
手動変速機のギヤの損傷、腐食、錆を防ぎます。

同期機構つき手動変速機は、現在でも世界中の乗用車両で一般的に使用されています。​​手動変速機油用添加剤(MTF)は主にギヤやベアリングの保護を目的としています。
 
低燃費と低粘度油への傾向に加えて、ギヤトルクが高くなってきているため、膜厚が薄くなり、金属同士が接触するケースが増えています。そのため、これらの用途で表面の損傷を防止するために、MTF添加剤の重要性も高まっています。

​​機械的な損傷だけではなく、MTFは腐食や錆などの化学的な損傷も防止することが求められています。​​これらの基礎的なパーツを保護するには、手動変速機油用添加剤の化学配合が適切である必要があります。 
 
​​配合とはバランスの作用で、1つの性能を向上させると別の性能が犠牲になることがよくあります。すべての用途に適用できるMTFはありません。変速機の特定の設計に理想的なMTFを配合するのは難しい問題ですが、アフトンはハードウェアと化学的特性を理解することでそれぞれの用途に適したMTFをカスタマイズすることができます。 
 

私たちのコミュニティに参加する。

お客様に最新の情報をお届けするために、業界のニュースを定期的にお送りしています。サインアップし、ご希望のコンテンツを選んでください。

ニュースレターの購読を登録