デュアルクラッチ変速機(DCT)
アフトンのDCT油添加剤技術は、摩擦特性において世界をリードする安定性と、比類の無いせん断安定性および優れた摩耗防止性能を兼ね備えています。

アフトンのDCT油添加剤技術は、摩擦特性におけるすぐれた安定性、せん断安定性および摩耗防止性能を有しており、最新のDCTにも採用されています。
 
湿式DCTは、湿式多板クラッチシステムを2つ有しています。そして、このことが、クラッチシステム各々が結合する2本の入力軸上のギアが出力軸と同時に結合することを可能にしています。。2つのクラッチは電気機械的に作動し、交互に締結と解放を行います。この動作と連動して、各々のクラッチと結合する異なる軸上で噛み合うギアセットの間でトルク伝達をやり取りするため、変速にともなう失速(トルク切れ)を起こすことはありません。   結果: 滑らかな変速と一層改善された低燃費効果が得られます。
 
DCT油添加剤においては、クラッチの摩擦特性、ギアの摩耗防止性能および各種様々なシンクロナイザーリング材料に対応する最高水準のシンクロ性能を兼ね備えなければならないという難しさがあります。
 

アフトンが選ばれる理由? 

  • 世界的に見て、湿式DCTを搭載する車両の95 %がアフトンの技術を採用しています。
  • アフトンのDCT油添加剤技術は、2003年に初めて量産された乗用車用DCTに採用されました。
  • アフトンの技術は、世界最速の自動車でも使用されています。
  • アフトンの技術は、摩擦特性において世界をリードする安定性と、比類の無いせん断安定性および優れた摩耗防止性能を兼ね備えています。

デュアルクラッチ変速機(DCT) 製品

私たちのコミュニティに参加する。

お客様に最新の情報をお届けするために、業界のニュースを定期的にお送りしています。サインアップし、ご希望のコンテンツを選んでください。

ニュースレターの購読を登録