アフトンのすべての社員は、自身のみの安全だけでなく同僚の安全に対しても責任を負います。 チーム全体として積極的に事故防止に努め、安全管理を協力して行い、安全上問題となる個人の行動例を挙げて改善策を話し合うなどして、安全が重要なことを周知徹底させています。

安全パフォーマンスは当社のパフォーマンス指標となるため、健康、安全、環境保護、およびセキュリティ(EHS3)マネジメントプログラムを作成し、実施しています。 米国化学工業協会が作成した Responsible Care®プログラムを採用し、また業務と製品を効果的に管理するためREACH規則に厳密に準拠しています。

そして、このプログラムの実施後に当社の安全記録において負傷件数が減少し、事故の予防効果が広く認められました。

作業場での安全を推進させるだけでなく、当社ではこの取り組みを事業展開する地域社会にも普及させています。 アフトンは、「事故、負傷、環境破壊ゼロ」というビジョンに向かってたゆまぬ努力を続け、健康、安全、環境に関する当社のパフォーマンスを公開しています。当社は、このような倫理的に基づいた確固たるリーダーシップが社会、経済、環境に大きく役立つと確信しています。

 

安全目標

安全な作業環境を整える

安全に対する社員の取り組みを継続する
 
事業を展開する地域社会で安全という文化を推進する

このコンテンツは役立ちましたか?

私たちのコミュニティに参加する。

お客様に最新の情報をお届けするために、業界のニュースを定期的にお送りしています。サインアップし、ご希望のコンテンツを選んでください。

ニュースレターの購読を登録